停電不便2015年10月02日 14:42

明け方落雷、久々の停電。DVDのタイマーが0:00になった。
夫・ドッコイ氏が治してくれたのはいいけれど、今度はリモコンで電源切れないや。
久々の電気不便。

月給0円!2015年07月31日 08:54

明日から1ヶ月、ドッコイ氏は夏休み(学校の事務バイトだから)。
自治会方面でいろいろ忙しいみたいだけれど、問題は「バイトだからお金が入らない」ということだ。
9月の給料日が恐い、入金0円よ〜、キャ〜!
どうなっちゃうんでしょ、9月。(ただでさえ日給五千円なのに…)

はげちゃった!2013年07月22日 19:09

6月22日の、夫ドッコイ氏の「ナルコレプシーか?」から始まって、私、ゴッソリ抜けました、髪の毛。
つむじのところで良い加減につるりん、今は生えてきてシャリショリしております。
分りやすいなあ、ストレスが髪に出る。
更年期を迎え、昔はみっちりだった髪も薄くなってきました。
海苔たべにゃイカンわね。
しかしハゲ方が五百円玉1枚と十円玉1枚でみごとに「ひょうたん形」。
ハゲてまでウケを獲りたいかと、自分で自分に拍手!

ヘソクリの出どころ2013年06月26日 13:06

私はヘソクリとしてノアの方舟型貯金箱に500円玉貯金をしている。
夫・ドッコイ氏が「そうそう、貴女の好きな500円玉をあげましょう」と、「ヨメ参阪ヘソクリ」に協力してくれるのである。
そういうときは必ず「あー、お釣りに500円ということは、なにか道楽モノを買ったなー」と思うのだが、にっこり微笑んで「ありがとう貴方」と受け取っちゃうのがルールなのだ(笑)。
おかげで貯まるの早いこと早いこと、我が家の蓄財遅いこと遅いこと(笑)

さっそく御利益2013年06月13日 11:57

先日入手した「筆五」(毛筆体で「五円」て刻んである、古い5円玉。ラッキーアイテムとしては「ギザ十」より稀少)の霊験あらたか、今朝部屋の隅で1万円拾いました!「この几帳面な4ッ折りは「私のだわ!」ということで、ポケットにないない(笑)

この「大阪筆五」はリボンつけてドッコイ氏にプレゼントしました。
なんといっても五円で一万円=二千倍のパワーです。どころか、大好きな杉浦茂先生のマンガには「ころっけごえんのすけ」というキャラがいるのですから少なく見積もっても二万倍!?(笑、いやホントにもう)。
母の家に行ったら二圓銅貨とか五銭玉にまじって2枚もっていたので(目性のいい人です)重曹で磨いて、リボンを結びました。
3人も持っていたら、誰かに大ラッキーが舞い込むかもしれません。でも我が家は誰も、ギャンブルにも宝くじにも縁のない一族…あらら。
ま、毎日気分良く仲良く暮らせたらそれで充分じゃないの。

妹・小ガマ子2013年06月10日 14:24

養母の家は庭が広く、なんでも適当に「描きたい木」を植えてしまったので、ちょっとした雑木林だった。
カブトムシ・カマキリ・トカゲ・カタツムリ、なんでもいたが、筆頭は「ガマガエルのガマ子」だった。
春さき、夕ご飯を届けにいくと、玄関の所にのしっと大きなカエルがいる。
養母は「今年も冬眠から醒めたかえ?これウチの子、ガマガエルのガマ子。」
「じゃ、私の妹?」
「そういうことになるかねえ。」
「じゃ、よろしくね、ガマ子。」
ガマ子は茂みの方にのしっのしっと歩いて行く。
そんな関係が何年あったろう。
家は取り壊され、植木も切られて更地になってしまった。
「ガマ子奥の森に逃げてたらいいな、しかしあの大きさは、いったい何歳だったのかしら?」
今は手放してしまった土地であるが、そのことが悔いだ。

さて、話変って我が家の財布はそろそろ革がくたびれてきた。
4ッ折り財布に小銭ジャラジャラで酷使したものな、いまさらすまなく思う。
が、同じのを探しても「3ッ仕切りに1ポケット」というのはなかなか見つからず、
「いっそ小銭はがま口にするか…」
と考え始めたとたん。

私たちは出会ってしまった。
もう値段なんていくらでもかまわない、
「これください!」と言って手に入れたのがこれ

「小ガマ子」
景気よく膨らんでいるでしょう?(笑)

じつはこれツメモノ。(笑)

話は前後するが大阪でデビューしました。
で、ホテル近くのコンビニでナイトキャップ(つまりは寝酒だ・笑~)買ったら…
おつり銭で引き当ててくれました昭和25年の「五円玉」(通称「筆五」)!
「日本国」がまだ「日本國」で、毛書体で「五円」って刻んであるの、これは「ギザ十」(ふちがギザギザの十円玉)よりも珍しい。
私は「シャネル」の「エルメス」の、これ見よがしにデザインの刻印しているの嫌いなのだが、小ガマ子は別格。
道具は大切に使うと魂が宿るという。
この子は2人目の妹である。
よろしくね、「小ガマ子」。


このお皿、どこの?2013年03月04日 21:22

模様が気に入って、子供の頃から愛用してきた、厚手の皿。
銘もなにもなく。釉薬はぶきっちょなほど厚くでこぼこ。
さてこの皿、日本のでしょうか舶来でしょうか。
ご存じの方はご一報ください。

雪の日は犬飼いたいなあと思う2013年02月06日 10:17

雪の日になると無性に犬が飼いたくなる。
「初雪や 二の字二の字の下駄の跡」は田 ステ女(でん すてじょ)の有名な句だが
「初雪や ポチと歩けば 梅の花」
は、だれの句だったっけ?

やっと!2012年12月22日 22:12

ドッコイ氏が帰国~~~!!!
♪うっれしっいなっとォ~♪

猩々蠅(ショウジョウバエ)2012年10月11日 00:23

昨日が燃えるゴミの日だったもので、三角コーナーの梨の皮は無くなってしまった。
赤い眼をした猩々蠅(猩々は、能面の赤、髪の赤、装束の赤と三要素揃った”酔い”の気楽の象徴)が、せめてもの暖を求めてさまよう部屋で、私に寄ってくることも、頬に止ることも、
「小さな命の終(つい)の棲家」
と思えば苦しゅうない。