氷川丸でGO!2016年08月21日 11:28

ニュース
「山下公園の「氷川丸」が重要文化財に指定 造船技術史上、唯一現存する戦前の大型貨客船」

この船には深い思い出がある。

私の級友は横浜山手のお嬢様だったのだが、結婚でひと悶着あった。
横浜の名士であるお父様が反対し
「横浜の土を踏んで結婚することあいならん!」
と言ったのだ。
「では水の上で結婚します!」
とお嬢様は当時レストランのあった氷川丸を借り切り、
ITの若手起業家とふたり、自力で披露宴をやって、
「お父様さようなら」
と東京の下町墨田のほとりへと駆け落ちした。

マコトに、お嬢様というのはアッパレなものである。

時は流れ、事業は成功し、孫が生まれた当たりから親とも和解し、
その介護を機に実家に戻り、今や彼女は押しも押されぬ「山手のマダム」である。
 
(ちなみに氷川丸だが、実は揺れ防止のため底は陸に固定されている。)

すごいなあ、須賀川市!2016年07月15日 22:54

M78星雲と姉妹都市。
でもみんな
「親善訪問は3分まで」。

絶体絶命2016年04月27日 16:17

うしろから肩に手かけられてるし!

これなんか怪獣から2016年04月27日 16:15

走って逃げてるし

襲われているようにみえる2016年04月27日 16:12

レッドマン・・・記憶にない円谷ヒーロー

男は、チャーミング!2016年03月16日 20:46

22年ぶりに大恩人とデート。

彼は80才になったそうで、そうよ私もとっくに50過ぎたんだわ。
(あんまり聞かれないから忘れてた)

22年、ちっとも変わらずダンディーで、服のサイズも変わってなくて、
「男は太るもの」(ドッコイ氏はLからXLになったし、亡き父ちゃんも三宅島での農業を噴火避難待機の間中に
「ほ~ら、おなかポンポコよ~」
とおどけてはマジメな娘を怒らせるくらい太った。
(島に戻って農業再開したらやせたし、最後は脳挫傷で寝たきりで、細いすねだったけれど・・・かじれやしない・笑)

しかし目の前で笑っている「旦那」は、いなせな男(ひと)なんである。
いろいろなこと話した。
久しぶりに「喫茶店のコーヒー」(カフェにあらず)を味わった。
思い出は尽きない。

お土産もくれた。
こういうとこはずさない、江戸前である。

でもね、嬉しかったのは「ビスコ」。

ポケットがさがさやっていて、
「あ、本屋に寄ったらくじやっていてくれた」
と、小さなビスコの包みをポンッとくれたの。
「非常食にします」って笑って受け取ったけれど、ホント、ジャケットの胸ポケットにしまったままよ。

きっと近いうち、寒い中央道のパーキングエリアで食べるんだわ。
長野のお義母さんいまガンで今月いっぱいの命だから、孝行息子のドッコイ氏と、行ったり来たりよ。
ふたりで1枚ずつ食べよう。

ビスコ、嬉しいな。

ひょいっと、くれた。

ドッコイ氏が生きるか死ぬかの戦場になった出張地から
ひょいっと帰ってきて白い歯見せて笑った、あの感覚。

ああ、私はいま宝物をもらったんだわ。

チャーミングな、未来への滋養。

クラシックバレエに不向きなもの2016年03月16日 17:22

ボストンバレエ団、「くまの踊り」。
やっぱり上半身と下半身のバランスがヘンだわ~♪
(好きです、こういうの)

久々にテレビでジブリアニメ見た2016年01月25日 04:32

・・・わけだが、昔の児童雑誌「テレビくん」には
「地球の平和はわたしがまもる!」
「たたかえ、ナウシカ!」
と、勇ましいことが書かれていました(笑)。

ナウシカは「3泊4日で風の谷の平和を守る物語」です。

大岡越前の妻・雪絵さんがバトンタッチ2016年01月17日 02:35

NHKBS「大岡越前」の妻「雪絵さん」が国仲涼子(ちゅらさん)さんからミムラさん(「江(ごう)」の細川ガラシャ)へバトンタッチ。
天然に見えて難しい役だから、頑張ってね!

跳ねる跳ねるよ子ヤギは跳ねる。2015年12月28日 23:35

人間もリャマもピレネー犬も水牛もはっきりいって「土台」。
なんなんだ、この跳ねまわるイキモノは!
https://www.youtube.com/watch?v=QL6Ws4i07is