独立行政法人国民生活センターよりの広報2016年02月02日 23:14

訴訟履歴がマイナンバーに登録される!?
マイナンバー制度を悪用したお知らせメールにご注意ください!

 「国民消費生活組合」と名乗るところから、「マイナンバーに関する大切なお知らせ」として、「民事訴訟に関する最終手続きが完了した」、「当組合は、訴訟前に双方の事実確認が義務付けられている」、「訴訟履歴がマイナンバーに登録される」という内容のメールが送られてきたとの情報が各地の消費生活センターに寄せられています。

 マイナンバーの利用目的は法律で決められており、マイナンバーから訴訟履歴が明らかになるようなことはありません。
また、このようなメールが送られてきても相手に連絡を取らないでください。
不安な点はお近くの消費生活センターや消費生活相談窓口(消費者ホットライン188番(3桁の全国共通の電話番号))等にご相談ください。


やれやれ、さっそく「マイナンバートラブル協奏曲」の先駆けが・・・

一人でも被害者が減るよう、シェアしとく。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック