うなじの奥のほう「脳幹部」2013年08月17日 23:17

うなじの奥の方のことをを「脳幹部」というらしい。
脳と体とをつなぐ大切なところである。
義母はそこに小さな詰まりができたということで、
「どうしてその時呼んでくれなんだ!」
というほど、今日行ったらベッドの上で弱っていた。
動かない左手を両の掌で挟むと、氷のように冷たい。
精一杯気合いを入れて温め、やっと暖かくなったかなと思ったら、義母はうつらうつら眠っていた。
退院は3週間ほど延びるとのこと。
老人ホーム探しは白紙、「振り出しに戻る」である。
以前は立って、不自由な左足の分を杖でサポートしつつ、それでもゆっくり歩けたのだが、今日リハビリを受けているのを見たら、自分では動かせないようで、車椅子生活ほぼ決定。
左手はパーキンソン病で動かないので、自力で漕ぐことは出来ない。
事実上「寝たきり決定」である。
来月になったら、介護認定のやり直しをまた申請しなければ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック