入ったモンは出るんだぞ、消費税!2015年10月29日 06:25

「入れた」ら「出す」ので、トイレットペーパー、紙おむつ(成人用も)あと女性の生理用品も軽減税の対象にしていただきたいものだ。

物入りは重なる物、といえども…2015年04月09日 23:25

奥歯の入れ歯が抜けなくなった。
保険のきかない前歯も痛みだしたし、免許更新前に遠視メガネも新しくしないといけないし、老眼鏡はピントずれるし…
日給4600円、神さま、これ以上何を差し出せと?!
逆さにしても埃も出ない…

本雪崩れ2015年03月15日 17:43

しばらく片付けをさぼっていたら…
…違う、長いこと、だ、長いことさぼっていたら今年最初の本雪崩れ。
そもそもウチは本雪崩れをおこしやすいのだ、本だらけだもの。
本とDVDを抜いたら、たぶん普通の家よりスッキリするんじゃないかな。
それくらい、夫婦で持っている。
あ、あとパソコンのパーツな。(これはドッコイ氏)
槇原敬之の歌に
「引っ越しのたびに開けないダンボールが増えていく」
というのがあって、「あ、上手いこと言う」と感心したものだ。
ものがふえてゆく。日本の人生。
ウチはとりわけ本・DVD・コンピュータパーツが多い。
逆に、食器・衣類は少ない。
子を授からなかったのはせめてもの幸いかもしれない。
あっちで本雪崩れ、こっちで本雪崩れ、危険すぎるよ、我が家は!

小坂俊史2015年03月13日 21:49

という、質の高い漫画家がいる。
四コマの人で、人呼んで「四コマ王子」。
いっときやたら量産された四コマ誌だが、景気が悪くなって引っ込んでしまった。
いろいろな四コマ漫画家が消えていった。こだわりのある人、才能のある人、ホントにどうでもよかった人…
その中で。小坂さんは「ラジ娘(こ)の秘密」を上梓している。
取材はTBS、本格的なラジオ漫画だった。
が、本誌がつぶれて単行本は一~二巻のみ。
竹書房(言っちゃう)の四コマ誌はセコハンがAmazonに載る率低い。
私はハッキリ言って、
「切りが良ければハイそれま~で~よ~」
の竹書房商法が大嫌いだ。
(村上たかしの「ほんまでっせお客さんは、乗りに乗っている後半が切れている)
その竹書房で「『王子』でありつづける質の良さ」

いしいひさいちの後の四コマは小坂俊史しかないと、私は密かに思っている。