赤塚作品動物キャラクター2015年05月17日 22:00

待て、パロディーは良いが、「天才バカボン」にニャロメを描いてはいかん!
「べし」も「ケムンパス」もまとめて「レッツラ・ゴン」だ!
「バカボン」は「ウナギイヌ」。
「ココロのボス」は「モーれつア太郎」!

2015年05月17日 01:38

ところで赤塚不二夫は、日本で初めて「新宿のオカマさんをきちんと描いた漫画家」として、もっと評価されてもいいと思う。GLBTの「T」ね。

がきデカ2015年03月16日 18:01

「がきデカ選集」をAmazonで手に入れた。

実はこれには前後譚があって…

ある年、ある出版社の雑誌編集部の年賀状原稿の依頼を受けた私は、
「現金払いではなく、報酬は当社の出版物で」のひとことに
「では御社出版の、山上たつひこ選集の「がきデカ」が読みたいです」と申し出た。
(5千円相当なので)
しかし担当者は倉庫係にカオが効き、手を回して「山上たつひこ選集全部」をくれた。
(もちろん「光る風」も「快僧のざらし」もあった)総額2万近い大振る舞いである。
しかしそれを、後に生活苦のために売ってしまった。私は貧乏だった。
(売らずに手元に置いておけばどれほどの勉強になったか…)

私は「GB(ギターブック・TBSソニー出版)ヤマハ・ミュージックスクール4色4ページ」でデビューしたが、実業漫画一本槍で、いわゆる「商業誌」では、ずっと「イラストレーター」を続けていた。月刊誌(漫画)の表紙を描いていたこともある。
だが、どうしようもない器用貧乏、「商業誌」には作るお話が重すぎるのだ。

同時に手に入れた鴨川つばめの「マカロニほうれん荘」で、実は
「『ドカベン』と『がきデカ』の原稿料に圧されて、収入少なかったんです」
という鴨川つばめさんの情報もキャッチ。
こちらは続編「ドラネコロック」まで持っているぞ。

小坂俊史2015年03月13日 21:49

という、質の高い漫画家がいる。
四コマの人で、人呼んで「四コマ王子」。
いっときやたら量産された四コマ誌だが、景気が悪くなって引っ込んでしまった。
いろいろな四コマ漫画家が消えていった。こだわりのある人、才能のある人、ホントにどうでもよかった人…
その中で。小坂さんは「ラジ娘(こ)の秘密」を上梓している。
取材はTBS、本格的なラジオ漫画だった。
が、本誌がつぶれて単行本は一~二巻のみ。
竹書房(言っちゃう)の四コマ誌はセコハンがAmazonに載る率低い。
私はハッキリ言って、
「切りが良ければハイそれま~で~よ~」
の竹書房商法が大嫌いだ。
(村上たかしの「ほんまでっせお客さんは、乗りに乗っている後半が切れている)
その竹書房で「『王子』でありつづける質の良さ」

いしいひさいちの後の四コマは小坂俊史しかないと、私は密かに思っている。

ゆうきまさみ先生とドッコイ氏2015年01月14日 01:40

ドッコイ氏がなんだか懐かしいアニメを観ている。
あ、「パトレイバー」だ。
しばらくして「これ、『究極超人あ~る』の人~!?」と。
漫研では常識だったが、彼には意外だったらしい。
「ゆうきさんはね、テクゆえに『究極超人ゆうきまさみ』と言われていたのよ」と、最新刊「でぃす×こみ・1」を手渡す妻、漫研出身(笑)。
ちなみにドッコイ氏は「そうか、パトレイバーがアニメ化されていたとき、僕らはイラクにいたんだな!」と
「僕らは」
と言う。
決して「俺らは」と言わない。
「その純粋無垢な真珠っぽさがイイんじゃーッ!」
と頭を抱えて撫でくると
「わ、私は『ゆがんだ真珠』(バロック)ですよ!」
と、また、若尾文子みたいな可愛いことを…
かくして、こと漫画に関しては、ウブでおぼこでネンネなドッコイ氏は、万年私を飽きさせないのである。まったく、困ったもんだわい。
うふふ…


このエッセイは「UFO文學14年度冬季号」に掲載しますので、引用・盗作を固く禁じます。
発覚した場合は提訴します。

「コミケ特集」の番組がNHKであったそうだが…2015年01月13日 03:50

ドッコイ氏、録画に失敗。あら、残念。
ビッグサイトには2回「サークル参加」した記憶があります。
(しかも1回は「お誕生日席」だ!)

「広いなー、人がたくさんいるなー」とお上りさん気分の参加。
サポートしてくれる方あればこそです。
たくさんスケッチブック描いたなぁ。
「赤箱・レカン」のケーキを差し入れられるも、フォークがなく、その晩ドッコイ氏のお里へ帰省だったので、駐車場で仲間と手づかみで喰った記憶が…
これって、史上最低の「レカン」だな〜(笑)。

『藤原瞳センセイ」2015年01月12日 23:58

ドッコイ氏が
「『藤原瞳』というAV女優さんがいる!」
というので我が家は大騒ぎ!
朝日新聞朝刊四コマ「藤原センセイ」は、実は「女(わたし)には向かない職業」(1~2・いしいひさいち・創元社)の天才小説家なのだ!
あれはおもしろい!
しかし、ドッコイ氏、どこでAV情報を…?

ちなみにキンドーちゃんといえば…2013年11月01日 04:57

こんなカンジの人です(最低パーツだけの表現)

あぁ、2013年07月10日 20:55

チャイコフスキーヴァイオリン協奏曲の聴き込み14日目。中盤ひとついいエピソードを思いついたのだけれど、描くのはだあれ?指にペン軸しばってやってみるかな?(笑)ひとつ確実に言えるのは、この作品は出版しても「売れない」という現実。トホホ~。

自分の…バカ!

朝5時に読み終わった2013年04月29日 04:52

「あすか組」全27巻を2日間かけて再読。
いっとき登校拒否児だった私には重くもあり軽くもあり、いわば「ガス抜き」。
しかし連載中高口センセ、宝塚にハマッたり銀英伝にハマッたり、山口百恵やつみきみほ(なつかしいね)をモデルにしたり、歴史が分っていやはやナントモ(笑)。