戦友2016年03月29日 15:00

お義母さんが最期にお世話になった特養のスタッフ、K丸さんと最期の書類会わせ。
老人ホームを移った義母を、特に「まだ回復できる余地がある」と見抜き、寄り添ってくださった方。
「実は初めてお会いした時から大好きでした!」
「私もです!」
と別れ際に最期の告白。
この人がいてくれたから義母の飛躍的回復8ヶ月があった。

私たちは戦友だ。