♪けんかを…(まど・みちおさんへ)2014年03月01日 03:10

昨日、作詞家まど・みちおさんが亡くなった。享年104。
ご冥福をお祈り…したいのだが、わたしはちょっと、生前のまどさんにもの申しあげたかった。
「ぞうさん、ぞうさん、お鼻が長いのね♪」
「しろやぎさんからお手紙ついた♪」
どれも名作である。
が。
私の小学校時代の校歌を「革新的に作詞」してくれたのにはチト困った。

♪けんかをしたって友だちだ、あだ名をつけても先生だ、
♪やっほー、やっほー、小学生だ、しゅっぱつだ。
♪あしたへむかって、みらいにむかって、やっほー…

…いきなり「けんか」や「あだ名」をせにゃならんのか。

小学校3年生の時に出来た校歌だが、
世間様では「未来学」なんて学問ができ、
みんなの未来はあかるく輝き、いずれは宇宙に都市ができ、という具合に、どんどこどんどこ、太鼓叩いて、「未来」をあおりたてて。
アポロは月に行って石ひろってきて、大阪万国博来会があって、
大人はバンバカ明るい花火を打ち上げたがっていた。
(ウラでは公害や環境破壊も走り始めていた)

まどさん、当時の小学生はね、「も少しおとな」でしたよ。
冷戦もあったし、ベトナム戦争もあったし、沖縄、小笠原返還前だったし。米ソ両国がスイッチ押せば地球30個壊す分の兵器があるのも知っていた。

♪けんかを♪から始まる曲は、河合奈保子(竹内まりや)の「けんかをやめて」で充分です。(これも非道い内容の歌だけれど…)

ps. 幸い?母校は少子化で廃校になりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック