トリックオアトリート2012年10月06日 17:25

ハロウィンという.ピューリタンのお祭りは、いったいいつ頃から日本に普及したのだろう。
NHKのチャーリーブラウン(チャーリーが谷啓さんでルーシーがうつみみとりさんという豪華さ!)で見ていたが
「わたしチョコレートもらったわ!」「わたしはキャンデー!」チャーリーだけが「ぼくかりんと…」
次の家で「わたしレモンガムよ!」「わたしマシュマロ!」「ぼくかりんと…」と最後までチャーリーは「かりんと…」なのであった。ピューリタンの国アメリカでなんで「万霊節」がはやっちゃてのかワタシにゃわからん。
通っていたカトリック修道院の学校(単にミッションスクールと書かないのは公道からいきなり「ロ」の字の建物があって、その半分は修道院だったから。いまは修道院は移転して、年に東大何人というお進学校になり果ててつまらん。)
で、私達の頃は10月31日に遅くまで校舎に残っているとシスター方に
「万霊節だから早くお帰んなさい。あしたは諸聖人のための御ミサ(万聖節)だから遅刻しちゃダメよ!」
と、まー死んじゃった聖人さん達その他の「お彼岸」なのであった。
「万霊節は悪い霊魂が出てきて人間に悪さをする。」
という考え方で「トリックオアトリート」まではまだまだ遠かった。
10月31日はサッサと眠ることにしている(笑)。

コメント

_ 本人 ― 2012年10月23日 17:52

その後フランス在住の友人(国際結婚)から便りがあり、「11月のついたちは日本のお彼岸と同じ、お墓参りの日です。」とのこと。しまった、ハロウィンはあるのか聞きそびれた。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック