地震2011年03月12日 05:16

東北地方太平洋沖地震は、明治時代観測以来最大のマグニチュード8.8。(関東大震災で7.9)
南関東の我が家は
「なんだか変な、イヤな揺れだな。」とは思ったものの、ライフラインが無事だったので、さほど大きく考えていなかった。
物を積み上げたドッコイの部屋はものすご異様相を呈していたけど、寝室は高いところからコンポが落ちたくらいである。

実家の母と電話が通じないので、様子を見に駅前に出たら「大停電」である。
バスが動いていたので実家に行ったら、これまた停電。
ガスは通っていたので、母は湯たんぽを抱えていた。
日が暮れかけていたのでバスで帰宅。
こういう日に限ってものすごく寒いので、バス停まで送ってくれた母を先に帰した。
ドッコイとは電話連絡とれず。
「どうするんだろ、明日の夕方またイスラムの危険区域に出張なのに…」
と、不安になるが、「危険」はドッコイの日常なので気にしてはいられない。

長野のお義母さんと連絡が取れたのが6時。震度4だったという。
ドッコイに送ったメールは何故かみんなはじかれ、やっと電話が通じたのが10時。
このまま帰宅せず明日出張に出るという。
あー、飛行機が成田に来ればね。
折り返し便に乗って行っちゃうんだわ。
来なければ2~3日延びるという。

日本はすっぽり津波注意報から大津波警報までで囲まれている。
新潟の方も揺れだしたし。

飛行機来るな、もう少し私を安心させとくれ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック