水木しげる先生が一兵卒戦記としての戦記をかきつづけたわけ2015年12月02日 04:36

中国大陸での教科書掲載云々を延々やる前に、氏の「総員玉砕せよ」を中1の副読本にしてください。
国家観変わります。