小坂俊史2015年03月13日 21:49

という、質の高い漫画家がいる。
四コマの人で、人呼んで「四コマ王子」。
いっときやたら量産された四コマ誌だが、景気が悪くなって引っ込んでしまった。
いろいろな四コマ漫画家が消えていった。こだわりのある人、才能のある人、ホントにどうでもよかった人…
その中で。小坂さんは「ラジ娘(こ)の秘密」を上梓している。
取材はTBS、本格的なラジオ漫画だった。
が、本誌がつぶれて単行本は一~二巻のみ。
竹書房(言っちゃう)の四コマ誌はセコハンがAmazonに載る率低い。
私はハッキリ言って、
「切りが良ければハイそれま~で~よ~」
の竹書房商法が大嫌いだ。
(村上たかしの「ほんまでっせお客さんは、乗りに乗っている後半が切れている)
その竹書房で「『王子』でありつづける質の良さ」

いしいひさいちの後の四コマは小坂俊史しかないと、私は密かに思っている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック