まっぴらだ!2013年05月12日 21:38

「980円のプ○センタでここまでちがうのか。」という広告を、無料サイトのPR欄でよく見かけるようになった。
モデルの顔ががふたり並んでいる。ひとりはピチピチ、ひとりは(同い年だとしたら)老け顔である。
しかし、ね、モデル同一人物をメイクの力でここまで変えたならスゴイけど、別人だったら、あたしゃ怒るよ。
方や都会のなんにもしない奥様顔、もう一方は農業や漁業で自然の中で生きてきた働き者の顔じゃないのか?
働く女の美しさを卑下する広告なんてまっぴらだね!

コメント

_ やぎ2号 ― 2013年05月20日 06:28

最近のPhotoshopという画像加工ソフトはものすごいです。今はもう動画しか検索できないですが、前バージョンの発表時に、「林家パー子がスーパーモデルに」という企画がありました。ほとんど別人?になれます。写真業界にいると、「写真は嘘つき」というのが前提です。いかにうまく嘘をつくのか、というのが腕の見せ所だったりもします。

_ やぎ1号・抜刀でござる ― 2013年05月20日 21:54

林屋パー子さんがスーパーモデル!すごいなー!
しかし「○ラセンタ」の企業は「美顔粒・一袋980円」をちみちみ売っているところなので、そんな金はない、と見たのですよ。
そういえば葬儀学校(そっちで働こうと思ったけど正座が出来ないとダメと言われてあきらめた)の公開講座で、幕張に1200人24時間体勢で「遺影の修正センター」があって、全国の遺影の8割をまかなっていると聞きました。
ウチのとーちゃんは故人の意志で198.000円の葬式、遺影もハガキサイズで修正ナシだったけれど。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック